Home > コーポラティブハウス > 辻堂オーシャンビューフラットTOP > コンセプト

コンセプト

360°パノラマの眺め 360°の間取り自由設計

松林がある環境を保全するための厳しい法規制のなか、より良い居住空間を検討した結果、この建物の形状が生まれました。

その形状を活かし、海と緑に囲まれた絶好の立地を最大限たのしめるよう、「360°の眺め」を取り込む「360°の間取り」を実現できる計画としました。

設計自由度が高くなったことで、住宅と別荘いずれをご検討の方にも対応可能となっています。

また、通風や採光などの基本機能に加えて、共用施設、さらにはメンテナンスに至るまで海近で暮らす上での快適性も考えていきます。

そして、災害の際の安心安全についても検討しています。
湘南での多様な住まい方と豊かな生活を満喫していただけるようお手伝いします。

obfcyoubou

360plan

設計パートナー

都内でのコーポラティブハウス設計実績が多数あるパートナーに決定いたしました。
「d/dt Arch」(株)ディーディーティー 一級建築士事務所

武富恭美 武富恭美 建築士 プロフィール経歴1968年 東京都生まれ
1991年 東京大学工学部建築学科卒業
1993年 東京大学大学院修士課程修了
1994年 コロンビア大学大学院修士課程修了
1995年 東京大学大学院博士課程中途退学
1994年-2003年 磯崎新アトリエ会社名
株式会社ディーディーティー 一級建築士事務所 代表取締役東京オフィス
〒106-0032 東京都港区六本木4-3-6 三河台ハイツ305
TEL 03-5770-0600
FAX 03-5770-0601

東京大学大学院では生産技術研究所原広司研究室に在籍、建築計画と世界の集落について研究。
磯崎新アトリエにおいて、奈良100年会館の設計監理を担当。
スペイン、カタールを始め、海外でのプロジェクトを担当。
2003年、磯崎新アトリエを退社、ディーディーティーでの設計活動に専念。
2011年より明治大学兼任講師を務める。