Home > コーポラティブハウス > 辻堂オーシャンビューフラットTOP > ブログ

ブログ

辻堂で暮らすには-vol.1

投稿日:2017年08月16日

 

辻堂サーファー通りの一番海側、R134との交差点に建設予定の「辻堂オーシャンビューフラットTOP」。
ここから駅方面へ向かう通称「サーファー通り」。
今回よりこのサーファー通りを中心に、辻堂で暮らす為のあれこれをお届けしていきます。

まず1回目の今日は、湘南生活に不可欠な足=自転車について。

辻堂や鵠沼、茅ヶ崎は路地が狭く、各店舗も十分な駐車場を持ち合わせていない事が多く、さらに湘南は土日は渋滞も激しく…。家の前の通りが渋滞で車が出せない!なんて事も度々。
そんな湘南ピープルの心強いお供が自転車。比較的フラットな地形が多い事から、鵠沼から茅ヶ崎まで自転車で移動、なんて普通です。
さて自転車なんてどれも同じと思う方も多いと思いますが、湘南では海へ自転車で行く文化が根付いているため、自転車もちょっと特殊です。


CA1

ビーチクルーザーという、サーファーが使うタイヤがやや太めのゆったり乗れる自転車が多く走っています。このビーチクルーザーを普段使いの自転車として、チャイルドシートを付けて幼稚園の送り迎えをするママもたくさんいます。
砂浜を走るのに適したこの自転車は、「ゆっくりとのんびり乗れる、ラクな自転車」というコンセプトで、ビーチライフを満喫するにはもってこい!

街中ではなかなかお目にかかれないこのビーチクルーザー、湘南はたぶん日本一ビーチクルーザー文化が発達した土地といえます。

せっかく湘南・辻堂、それも海が目の前の物件に住むなら、ぜひビーチクルーザーを自分の足に!

当社スタッフがおススメする以下のショップ、ぜひ覗いてみて下さい。

 

■辻堂近辺で自転車買うなら、まずは「セオサイクル」

 

 

ママチャリからビーチクルーザーまで揃う老舗。マンションの自転車置き場に、泥除けにこの「セオサイクル」の黄×黒のステッカーが貼ってある自転車がずらっと並んだりします。オリジナルのビーチクルーザーも発売する程、湘南に根付いたローカル御用達自転車屋さんです。

www.geocities.jp/tsujidourd/index.html

 

 

■家族で楽しい「Feelings」feelings6

こちらはビーチクルーザーとアウトドア雑貨のお店。「ママクル」という、ビーチクルーザーにチャイルドシートを取り付けられるように工夫をしたママクルーザーを用意しています。

 

 

 

またビーチクルーザーの他にアウトドアグッズやインテリア雑貨・ウエアも取り扱っており、地元のハンドメイド作家さんを集めたバザールなども定期的行っているファミリーでも楽しめるショップです。

www.feelings-store.com/

 

 

■常時品数が豊富な「Counter Attraction」(カウンターアトラクション)CA2

サーファー通りから鵠沼寄り、松波の交差点曲がった通りにある大型店舗。ビーチクルーザーを始め、BMXやピストバイクといった競技性や個性的な自転車も取り扱っており、鵠沼スケートボードパークが近いのもあることからスケボーのパーツ・組立から購入できるのが特徴。

counter-attraction.jp/

 

MAPS

 

辻堂海側360°パノラマオーシャンビューコーポラティブハウス情報

投稿日:2017年07月02日

藤沢・辻堂の海側、通称サーファー通りの終点に位置する計画地のコーポラティブハウス

オーシャンビューのお部屋からは、360°パノラマで江ノ島、海、富士山、街並み一望です。

海のそばでセカンドハウス、都内と湘南の2拠点居住、民泊活用を組み合わせることも可能です。

img_5682

徒歩1分目の前に広がるこんなロケーションがある立地でのコーポラティブハウスは全5住戸となります。

本日よりサイトにて情報公開をしています。(閲覧には無料会員登録が必要です。)

ぜひチェックしてみてください。

 

また、7月30日には「民泊セミナー&プロジェクト説明会」も開催致します。

みなさん興味がある「民泊」について学び、オーシャンビューのお部屋を検討してみてください。

セミナー情報はこちらでチェック shonanstyle.com/?p=11624