Home > コーポラティブハウス > 辻堂オーシャンビューフラットTOP > ブログ

ブログ

辻堂の美味しい隠れ家的カフェ&ヘアサロン

投稿日:2017年11月02日

2週続けて襲来した台風。

被害も多く出たと思われますが、皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

木枯らし1号も吹いていよいよ冬到来の様相ですが、晴れ間も見えるようになりました。

 

辻堂のサーファー通りには様々お店が揃っていますが、ちょっと鵠沼よりの住宅街に目を移すとこんな隠れ家的なお店に出会えます。

カフェ&ヘアサロンの「andK」(アンドK)です。

 

辻堂東海岸の住宅街に普通の一軒家としてたたずむお店は、手打ちパスタとスイーツが評判の旦那様が営むカフェと、奥には奥様が営むヘアサロンのスペースがあります。

andK1

andK2

andK3

IMG_1333

IMG_1330

季節の手作りスイーツも絶品です。

andK5
andK6

IMG_1338

こんなサプライズデザートプレートもご用意してくれます。

夜はバル的な感じに。

andK7

andK8

andK9

幼稚園や小学校のママさん達の集まりにも利用されたりと、オープン1年にしてすっかり地域に根付いている「andK」。

オーナーのこうちゃんシェフと奥様のカナさんの優しい空気がいっぱいの居心地の良いお店です。

andK10

弊社のある鵠沼海岸からも、辻堂のコーポラティブハウス「辻堂オーシャンフラット」からも近いこのお店。

ぜひお立ち寄りくださいね。

 

andK

〒251-0045 神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-15-8

TEL ?0466-51-7415 / 090-5498-0861

詳細はこちらから→ www.andk.jp/

湘南に合うインテリア〜海の目の前編

投稿日:2017年10月13日

10月になり衣替えのシーズンですが、ところでみなさんお部屋の衣替えってしてますか?

こたつはまだだと思いますが(笑)

ソファや椅子など大型の家具を買い替えたりするのは大変ですが、クッションカバーやラグ、ベッドカバーなど、ちょっとした小物を変更する事でお部屋の季節や雰囲気は変わります。

弊社でご紹介している海沿いのコーポラティブハウスや湘南の古民家、ご自宅としてはもちろん民泊での活用をお考えの方も多くいらっしゃいます。

今日は立地は抜群!な海沿いのコーポラティブハウスをより魅力的にするインテリアをご紹介したいと思います。

 

海と言えば定番ブルー!

カジュアルなダメージデニムを使ったソファを中心に、ブルーと落ち着いたウッドカラーで大人のイメージに。

wtw1-2

同じデニムのソファを使っていますが、こちらはブルー×ホワイトで爽やかに。

wtw15

こちらも同じソファですが、デニム生地をブリーチした後に薄い水色に染め直した爽やかでかわいらしい印象に。
同じソファを使っても合わせる色によってずいぶんと印象が異なります。

wtw14

また、最近流行のシャビーシック(使い込まれた古ぼけたテイスト)は、潮風によってさびれたインテリアを演出するのに効果的です。

ホワイト基調ですが、アルミやアイアン素材、アンティークチェア、ブルーグレーのチェアカバーなど、ヴィンテージ風の小物を使うとぐっと古びた感じになり、長年潮風をうけた海辺の家を演出できます。

cal2 カリフォルニア1

使い込まれたアンティーク感のあるレザーソファも、キリムやネイティブ柄のファブリックを使うとぐっと西海岸風になります。

wtw6 wtw18

こちらは生成り生地のソファとダークブラウンのセンターテーブルやサイドテーブルでアンティークな雰囲気ながら、クッションで海を演出。

地中海3

様々なテイストや素材を組み合わせて、ラフで使い込まれた雰囲気を演出するカリフォルニア風インテリア。湘南の住まいにはよく似合います。

特に海が目の前の「辻堂オーシャンビューフラット」、「アロハコレクション茅ヶ崎」にはピッタリ!
こんな素敵なリビングから海を、富士山に沈む夕陽を眺められたら最高ですね〜

海の目の前の「辻堂オーシャンビューフラット」5戸、「アロハコレクション茅ヶ崎」は残り1戸、ただいま募集中です!

資料請求、現地見学、ご相談などはこちらから formzu.net/fgen/S17545314/

次回は古民家に合うインテリアをご紹介します。

 

辻堂で暮らすvol.2

投稿日:2017年09月01日

皆さんの中には「海の目の前」、どのようなイメージをお持ちですか?

多くの物件は駅から遠いし、生活には不便そう、潮っぽいし、住むにはちょっと…なんて思われてませんか。

サーフィンをしたいなど、海近に住む意味のある人以外にはあまりメリットを感じないかもしれません。

しかし海の目の前のコーポラティブハウス『辻堂オーシャンビューフラット』は、最寄り駅(JR辻堂駅)からバスで約15分の距離ですが、実はとても充実した生活環境にあるのが特徴です。

今回はそんな周辺環境についてご紹介します。

 

map1-1

 

まずはR134を渡ればすぐそこは海!

道を挟んだ向かいには辻堂海浜公園とジャンボプール!

海もプールも公園も目の前です。

IMG_0328 (2)
(建設予定地を背にして左を見れば辻堂海岸入口)

辻堂海浜公園は広々とした芝生や池、季節の花が咲くガーデン、自転車で遊べるサイクルセンターなどがあり、年間を通してマルシェやフリーマーケットやイベントが多く開催される、湘南のシンボル的公園です。

kanagawa-park.or.jp/tujidou/kouen.html

また辻堂のビーチではサーフィンも海水浴も出来るので、子供も大人も、家族でも友達同士でも十分楽しめます。

 

そして何より海に出れば左に江の島、右に富士山! 富士山に夕陽が沈むのを見られるのは湘南の財産です。

img_5681 img_5682 IMG_0216

さらに自転車があれば行動範囲はもっと広がり、お隣の鵠沼海岸、新江ノ島水族館、江の島へも足がのばせて観光にも便利な立地です。

目の前の通称「サーファー通り」。徒歩10分圏内に24時間スーパーやコンビニ、美味しいお店、病院もありとても便利な環境です。

map2-1

 

何といっても一番便利なのが24時間営業のスーパー「西友」とセブンイレブンが徒歩2分!
IMG_0340 (2) IMG_0341 (2)

お隣、湘南名物辻堂おでんセンターの「ひげでん本店」
IMG_0337(2)

イタリアンレストラン「ディエーチ」
IMG_0346 (2)

お好み焼き「こてつ」、ステーキハウス「サンドバー」などが集まったマイタウン海岸通り1F
IMG_0351 (2)

「焼肉トザワ」
IMG_0349 (2)

鵠沼・辻堂でとんかつと言えばの「とんかつ大関」
IMG_0353 (3)

「GUARD CAFÉ」
IMG_0359 (2)

豚の後ろ姿が目印。青山の吉田パスタバーの3店舗目「ON THE PIG’S BACK辻堂」
IMG_0368 (2)

ベーグルが有名ですが、どのパンもリーズナブルで美味しい「muginami Bakery」
IMG_0360 (2)

テイクアウトはナンもついて500円!インドカレー「モティマハール」
IMG_0362 (2)

浜見山交差点まで徒歩13分、ここに載せきれない居酒屋、担々麺、中華などまだまたくさんの飲食店、病院、ドッグサロン、サーフショップが揃っています。

 
こんなに便利で魅力的なロケーションに建設予定の『辻堂オーシャンビューフラット』。

セカンドハウスとして購入し民泊を活用して併用する、にはピッタリな物件です。

1フロア1世帯、5戸の募集です。

 

注目のバケーションレンタル民泊

投稿日:2017年08月25日

先日、朝の情報番組でリゾート地や観光地での一軒家民泊が特集されていました。

東京オリンピックを控えて民泊は注目されていますが、今までの個人や外国人が利用するリーズナブルな安宿の民泊ではなく、「豪華な民泊」にスポットを当てた企画です。

家族旅行(複数家族を含む)・女子会や会社や仲間同士での集まりなどに利用、一泊の料金は少々高額でも一人あたりの利用金額はリーズナブル、その上豪華でお洒落な非日常的な空間を体験できるのが魅力との内容でした。
IMG_0197 (2) Hayama FullSizeRender (4) FullSizeRender (5)

今回の特集の物件はすべて簡易宿泊施設の登録をしており本来の民泊とは多少異なりますが、このような市場ニーズがある事を十分うかがわせるものです。

来年施行の”民泊新法”は年間の日数に制限はありますが、セカンドハウスを民泊に活用する事を念頭において取得・利用する、というのも新しい選択肢ではないかと思います。

そのためには魅力的な物件である事が重要です。

湘南で魅力的という点で参考になるのが、海沿い・オーシャンビューで人気の高い物件がこちら。

【オーシャンビューリゾート物件】

■THE HOUSE(葉山)

葉山のビーチフロントに建つ、全室オーシャンビューの一軒家。
1日1組限定 1泊6万円〜(人数、シーズンにより変動あり)

www.thehousehayama.com/

thehouse1 IMG_0198 IMG_0200 IMG_0202 IMG_0201
IMG_0204 IMG_0205

このようにオーシャンビューを最大限に活かし、非日常的なリゾート感を打ち出したこの物件は、宿泊はもちろん、撮影やウエディング、ブランドやショップのPop-up storeなどにも利用されており、年間を通して予約が困難な人気物件です。
民泊で空いている期間はスペースレンタルとして運用していく、良いモデルケースでもあります。

しかし、どんなにインテリアを工夫しても”立地”だけはどうにもなりません。

当社がお届けするコーポラティブハウス『辻堂オーシャンビューフラット』『Aloha Collection 茅ヶ崎』は人気の観光地でありながら、海沿いの宿泊施設が極端に少ない湘南エリアにおいて新築で建設される、海が目の前の貴重な物件です。

大手民泊仲介サイトの『AirBnB』で検索すると、葉山・逗子・鎌倉方面は200件以上登録があり、うち貸切りタイプ(一軒家、アパートタイプ含める)約70件。
対して、江の島・鵠沼・辻堂・茅ヶ崎では約80件、うち貸切りタイプは約40件。しかも多くの登録が江の島周辺に集中しており、貸切タイプは古いアパートや民家などが利用されている事が多く、さらに海の目の前でオーシャンビューの物件となると無いに等しい状態です。

また、数多くの海近新築マンションが建設されていますが、多少のカスタマイズは出来るものの大手デベロッパーの物件は完全には自由になりません。

コーポラティブで立地の良い土地を購入・建築するスタイルだからこそ、自由設計が可能で魅力的な物件になるというもの。

都心から近く、今まで日帰りで利用されていたこの地域に誕生するこの2棟。海の目の前という絶好のロケーション、2泊3日ぐらいまでのショートステイバケーションレンタルにピッタリな物件なのです。

自らが利用しない期間はバケーションレンタル・スペースレンタルとして貸出す、これからのセカンドハウスの新しい形です。

『Aloha Collection 茅ヶ崎』はあと1戸、江ノ島へも近く生活にも便利な『辻堂オーシャンビューフラット』は募集が始まったばかり。

ぜひ検討してみませんか。

お知らせの「海の近くのコーポラティブハウス〜民泊活用相談会」の記事内にモデルシミュレーションが記載されています。
ぜひ参考にしてみて下さい。shonanstyle.com/topic/海の近くのコーポラティブハウス〜民泊活用相談

また、8/26(土)・27(日)には個別相談会も実施します(予約制)。
ご興味ある方、詳細ご希望の方はご相談会をご利用ください。
相談会ご予約は →shonanstyle.com/consul

辻堂で暮らす-vol.1

投稿日:2017年08月16日

 

辻堂サーファー通りの一番海側、R134との交差点に建設予定の「辻堂オーシャンビューフラットTOP」。
ここから駅方面へ向かう通称「サーファー通り」。
今回よりこのサーファー通りを中心に、辻堂で暮らす為のあれこれをお届けしていきます。

まず1回目の今日は、湘南生活に不可欠な足=自転車について。

辻堂や鵠沼、茅ヶ崎は路地が狭く、各店舗も十分な駐車場を持ち合わせていない事が多く、さらに湘南は土日は渋滞も激しく…。家の前の通りが渋滞で車が出せない!なんて事も度々。
そんな湘南ピープルの心強いお供が自転車。比較的フラットな地形が多い事から、鵠沼から茅ヶ崎まで自転車で移動、なんて普通です。
さて自転車なんてどれも同じと思う方も多いと思いますが、湘南では海へ自転車で行く文化が根付いているため、自転車もちょっと特殊です。


CA1

ビーチクルーザーという、サーファーが使うタイヤがやや太めのゆったり乗れる自転車が多く走っています。このビーチクルーザーを普段使いの自転車として、チャイルドシートを付けて幼稚園の送り迎えをするママもたくさんいます。
砂浜を走るのに適したこの自転車は、「ゆっくりとのんびり乗れる、ラクな自転車」というコンセプトで、ビーチライフを満喫するにはもってこい!

街中ではなかなかお目にかかれないこのビーチクルーザー、湘南はたぶん日本一ビーチクルーザー文化が発達した土地といえます。

せっかく湘南・辻堂、それも海が目の前の物件に住むなら、ぜひビーチクルーザーを自分の足に!

当社スタッフがおススメする以下のショップ、ぜひ覗いてみて下さい。

 

■辻堂近辺で自転車買うなら、まずは「セオサイクル」

 

 

ママチャリからビーチクルーザーまで揃う老舗。マンションの自転車置き場に、泥除けにこの「セオサイクル」の黄×黒のステッカーが貼ってある自転車がずらっと並んだりします。オリジナルのビーチクルーザーも発売する程、湘南に根付いたローカル御用達自転車屋さんです。

www.geocities.jp/tsujidourd/index.html

 

 

■家族で楽しい「Feelings」feelings6

こちらはビーチクルーザーとアウトドア雑貨のお店。「ママクル」という、ビーチクルーザーにチャイルドシートを取り付けられるように工夫をしたママクルーザーを用意しています。

 

 

 

またビーチクルーザーの他にアウトドアグッズやインテリア雑貨・ウエアも取り扱っており、地元のハンドメイド作家さんを集めたバザールなども定期的行っているファミリーでも楽しめるショップです。

www.feelings-store.com/

 

 

■常時品数が豊富な「Counter Attraction」(カウンターアトラクション)CA2

サーファー通りから鵠沼寄り、松波の交差点曲がった通りにある大型店舗。ビーチクルーザーを始め、BMXやピストバイクといった競技性や個性的な自転車も取り扱っており、鵠沼スケートボードパークが近いのもあることからスケボーのパーツ・組立から購入できるのが特徴。

counter-attraction.jp/

 

MAPS