Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > コンセプト

コンセプト

古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

work_photo_07

コンセプト

コンセプトコンセプト

「古民家移築」

  • 日本の伝統文化を継承し最新設備の住まいづくり
  • 暮らし+文化=住育,子育て世代には最適
  • 古民家を移築・再築
  • 木の住まいづくりの素晴しさと街並みで資産価値アップ

img_1402

「伝統工法の民家」

  • 冬暖かい住まいづくり
  • 再新設備と伝統工法
  • 50年後には古民家として街のシンボルに
  • 雨水タンク設置で災害対策
  • 畑の庭で子供たちの「食育」を

IMG_3239

 

古民家移築プロジェクトについて

古民家とは?

築50年以上の建物であり、「伝統工法」「在来工法」の2種類の構造があります。

今回移築予定の古民家は、一般社団法人全国古民家再生協会」の協力で築80〜90年超の伝統工法の建物移築を予定しています。

CIMG4123 (1)

古民家移築って?

移築というとそのままを移すというイメージが強いかもしれませんが、今回は「一般社団法人全国込みんか再生協会」に協力を依頼し、現地で丁寧に解体しその材を運搬し計画地である鎌倉で現在の建築基準法に基づきプランを行い再築します。

 

古民家の活用

古民家に暮らす事は大変と良く耳にします。

しかし今回活用のは再築です。現代の最新設備を整え建築基準法に準拠した住まいづくりを行います。

建物外観デザインは建築家主導にて、室内設計は暮らす人が自由設計で決めていきます。

例えば、お部屋の一部を趣味の教室などに利用する事も可能です。

主たる構造は古民家移築・再築で古き良き時代の香りがする住まいとなります。

nagaya_142
ビオフォルム環境デザイン室「里山長屋」より

街並み・暮らし

COZY=居心地の良い場所、それぞれの家は勿論ですが、街並みにも考慮し、里山の風景にマッチする古民家、伝統工法民家、みんなの畑、漆喰の壁や無垢の木、そして豊かな緑と青い空、空気感を大切にしたい人たちが暮らす、心にも体にもここちよく、環境にもやさしい家家族はもちろん、ご近所さんも一緒に笑顔で暮らせるコミュニティ。

そんな住まいと環境の夢をかなえるプロジェクトです。

お問い合わせ

個別相談会ご予約電話相談
説明会の開催
「古民家移築・再築プロジェクト〜コーポラティブタウン」
日時 2016年9月24日土曜日 第2回説明会を開催します。
会場 説明会会場 :cafe Largo
〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂34-1
TEL 0467-24-5450
交通:横須賀線「鎌倉」駅徒歩18分
*お車での来場はお近くのコインパーキングご利用にてお願いします。
map:http://www.mapion.co.jp/m2/35.3244838,139.56288522,1
定員 5組(大人10人)※お子様同伴可※完全予約制、定員になり次第締め切り
申込方法 フリーダイヤル0120-660-741