Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

nishimikado2

鎌倉の大船まつり 映画仮装パレード2016

投稿日:2016年05月14日

nou

出典:http://team-samurai.net/2015-gallaey.html

2016年5月15日(日)明日は「映画仮装パレード2016」が開催されます。
昨年から始まったイベントで、かつての「松竹撮影所」があった大船は映画の街
として世界中に名を広めた街として有名です。

「千年続くまつりを鎌倉に」をスローガンに、作戦は松竹の120周年記念の後援に
よる、「男はつらいよ」の寅さんやスターウォーズを始める総勢150名の参加者が
コスプレをして参加しました。ギャラリーは9万人が集結したそうです。

パレードの内容としては「映画仮装パレード」ということで、松竹映画や邦画・洋画・
アニメなど映画にまつわる仮装であれば何でもOKとのことです。

ちなみに昨年は「寅さん」、「御前様」、「高倉健さん」、「武士」、「花魁」などなど
それぞれの思いを込めた仮装をした人などが大船を練り歩きました。

今年で松竹大船撮影所が開所してから80周年ということで、昨年よりもっと
グレードアップした仮装パレードが楽しめそうです!

nou2

出典:http://team-samurai.net/2015-gallaey.html

■今年のテーマ
2016年のテーマは「頑張れ!くまもと!熊本復興支援」ということで、熊本復興を
願って今年のパレードは実施されるそうです。

パレードの始めには「くまもんTシャツ」を着て市長・実行委員が並び、更に加えて
熊本応援団として加藤●●公も登場します!!さて誰が出てくるのか楽しみです!

パレードと一緒に鎌倉女子大学の学生が熊本復興支援の募金箱を持って
歩くそうなので、ご協力いただける方は参加しましょう。

 

 

鎌倉のエリアでは映画にまつわるイベントや、日本の歴史をたどる観光名所などが沢山あります。

最近では「古民家移住プロジェクト」ということで、鎌倉の古民家を改装して移住される方や、

他のエリアから古民家を鎌倉へ移築して住まわれるのが人気になっています。

古民家で暮らしたいとご希望の方は、下記をクリックしてお気軽にご相談ください!

 

ご予約はこちらをクリック

 

緑豊かな自然がいっぱいの不便を楽しむ『鎌倉の山に住む暮らし』

投稿日:2016年04月29日

■鎌倉の歴史

「鎌倉」という場所は、相模湾の南に面していて四方を山に囲まれた『天然の要塞』と言われていた
エリアで、後に源頼朝が「鎌倉幕府」というものを作った土地です。

そして150年もの間鎌倉は「日本の政治の中心」として脚光を浴びました。

そんな場所だから狭い山道があったり、歴史的建築物などが多い場所でもあります。

kamakura yama

■鎌倉の山に住む

鎌倉が日本の中心だったからなのか、なんだか鎌倉の風にあたっていると「凛」とした気持ちになるのはなんででしょうか?

近年「鎌倉に住みたい」という人が増えています。鎌倉の山に住みたいとお考えの人へ、鎌倉の山の気候は夏は南西風の風が海側から吹いてくる為、夏は涼しい気候です。逆に、冬は冷たい北東風の風が三方を山に囲まれている丘陵に遮られ、冬は暖かい気候です。

どちらの季節も気候が穏やかで過ごしやすいエリアだと言えます。

更には古民家ブームがきていて、放置していた古民家をリフォームして住みたいという若い世代の方々や、レストランや工房、お店などの出店も相次いで見られます。その様に鎌倉に移り住んでくる人々は様々な方がいます。

■鎌倉に引っ越してきた30代の女性にききました。

その中で最近こんな声をききました。

◇鎌倉に移り住んだ理由
鎌倉って素敵なところだと直感で感じて移り住みました。

→引っ越す時は昔から憧れていたのでワクワクしかしなかったようです。

◇鎌倉に住んでかわったこと
引っ越して1週間経った頃くらいから段々と時間がスローリーに感じて来て、時間に余裕を感じるんです。

あれだけ騒がしい場所がスキだった私は柄にもなくガーデニング始めてました。

鎌倉の生活は2年以上たったけど、充実してると何となく思います。
朝まず起きて外の空気を吸うのが日課になりました。

山のにおいと海風のにおいがするのが「鎌倉の空気」なんだそうです。

→住環境が変わるだけで少し時間の流れも、過ごし方も変わってくるみたいですね。

鎌倉で「あなたのライフスタイル」見つけてみるのもいいかもしれませんね。

鎌倉であじさいを楽しめるお寺

投稿日:2016年04月29日

鎌倉は梅雨の季節も雨に関係なくにぎわう場所があります。
梅雨の時期に人気なスポットは「あじさい」が咲きこぼれる場所です。
あじさいがきれいなスポットは各県で様々な場所があるかと思いますが、鎌倉では「長谷寺(長谷観音)」が有名なあじさいスポットです。

ajisai

■長谷寺(長谷観音)
歴史は天平8年に作られたと伝えられている長谷寺は、奈良の長谷観音の名で親しまれている長谷寺に対し、「新長谷寺」と呼ばれ「長谷観音」の名で親しまれています。

あじさいは5月下旬から7月の上旬位まで楽しめます。それ以外にも長谷寺(長谷観音)には様々な季節で庭が楽しめるように、季節ごとの植物や花を植えておりますので、季節ごとの移り変わりを楽しめるのも、魅力の一つになっています。

更にそのシーズンは長谷寺(長谷観音)ではイベントも開催され、5月の第三日曜日には「かまくら長谷の市」、6月1日には阿弥陀会、6月18日には稲荷祭などが行われる予定です。

イベントに合わせてあじさいを楽しみに訪れてみるのもオススメです。静かなほうがいいという方は、平日のイベント以外が比較的ゆっくりとあじさいを楽しめると思います。

■鎌倉と古民家との調和
鎌倉には鎌倉時代幕府が設けられていたということで、お寺をはじめとする歴史的建築物が多く存在しています。そんな場所で暮らしを送るのはやはり「古民家」が人気です。

鎌倉独自の景観を壊さないようにということで、古民家移築プロジェクトが行われています。古民家に住むということは、鎌倉の景観を守るという意味もありますが、プラス「鎌倉の空気を身にまとう」ということは、古民家での生活をすることにもつながるのではないかと思います。

「鎌倉」という場所は観光地にも関わらず、1歩入ると緑豊かな自然が溢れていたり、少し行くと海も楽しめるという贅沢な場所です。

少しでも鎌倉に住んでみたいという方は是非、鎌倉に度々足を運んで色々なかくどから鎌倉を見てみることをオススメします。

『第15回鎌倉ビーチフェスタ2016』が開催

投稿日:2016年04月28日

『第15回鎌倉ビーチフェスタ2016』が開催が決定!
今年は5月22日(土)・23日(日)の二日間にわたって、由比ガ浜海岸で開催されます!!

【開催時間】
22日 10:00-16:30、23日 10:00-16:00 予定!!
鎌倉ビーチフェスタはではハワイ観光局が協賛しているということで、
ハワイの文化や歴史が学べるラーニングサイトなどもるようです。

fura

■ステージパフォーマンス
由比ガ浜海岸の特設ステージでは、フラダンスや音楽ライブなど2日間に渡ってパフォーマンスが繰り広げられるようです。

ステージでパフォーマンスをする方々は、一般のスクールチームやプロなどということで、知り合いの方のパフォーマンスを見学に訪れる方も多い様です。

■体験コーナー
体験コーナーでは、ゲーム遊びができたり、アクセサリー作り体験ができたり、アウトリガーカヌー体験など

、実際に体験をして楽しめるコーナーが用意されていますので、ご家族そろって楽しめます。

■物販コーナー
物販コーナーではハワイアングッズや、ビーチフェスタなどに関連する商品のブースが設けられていて、

フラダンスのパフォーマンスを見て、ご自身も始めてみたいという方がフラに関するグッズを買い求めたり、

ここでしか買えないハワイアングッズなどを買い求める方が多いそうです。

ハワイアンならではのカラフルで可愛いグッズや、海に関連するグッズが沢山ありそうです。

■模擬店・屋台コーナー
模擬店や屋台のコーナーでは、焼きそばなどのイベントでよく販売されているものや、ハワイに関係する飲食物も販売されるそうなので、

お腹がすいたら美味しい食べ物が沢山ありますので、食べれる様になっています。

更に、地元の飲食店の出店もありますので行ったことのないお店のショップがありましたら、是非味わってみるのもオススメです。

その他海上保安庁のコーナーブースや鎌倉警察署のコーナーもあるようですので、安心して鎌倉ビーチフェスタのイベントを楽しめそうです♪

鎌倉でかき氷が美味しいお店3選

投稿日:2016年04月27日

これからの季節は「冷たい甘味」が食べたくなる季節になります。
近年のかき氷ブームもさることながら、鎌倉で食べるなら和甘味ということで、これから訪れたい冷たい「かき氷」が楽しめるお店をご紹介します。

■かき氷の歴史
かき氷の歴史は古くから食べられていたとされて、平安時代に清少納言によって書かれた枕草子の中の、「上品な、良いもの」の段に

削り氷に甘茶蔓(アマチャヅル)の樹液・茎の汁をかけたとされる記述が残っています。

そんな昔から氷があることに驚きを受けますが、上流階級でしか食べられなかった「かき氷」は現代では誰もが食べられる甘味になりました。

kakigoori

■鎌倉で食べられるかき氷

◇茶房 雲母(さぼう・きらら)
甘味に入れられる、ピンポン玉サイズの大きな白玉が有名なお店。
甘味処のかき氷なので少し昔ながらのかき氷をお楽しみいただけます。

アクセス:鎌倉駅から徒歩10分
住所  :神奈川県鎌倉市御成町16-7
電話番号:0467-24-9741

◇山里 段葛店
京都の老舗店より伝授した製法で作られているかき氷が楽しめます。
他の和甘味も豊富です?

アクセス:鎌倉駅東口より徒歩3分
住所  :鎌倉市小町2-10-18 二ノ鳥居ビル 1F
電話番号:0467-24-9244

◇おいもカフェ金糸雀(KANARIA)
ふわふわで口どけの良いかき氷は、季節毎のかき氷も楽しめるお店です。
和と洋のコラボしたジャーパフェも人気なお店です。

アクセス:JR鎌倉駅東口徒歩4分
住所  :神奈川県鎌倉市小町2-10-10 第4榎本ビル1F
電話番号:0467-22-4908

■鎌倉に住みたい理由
今回は3店ご紹介させていただきましたが、おいしいかき氷が食べられるお店はまだまだ沢山ありますので、

是非鎌倉の街を散策してみて見つけてみてください。

鎌倉に住みたい理由の一つとして、「雰囲気あるお店が多い」ということがあげられます。

ふらっと外出して立ち寄る喫茶店やカフェは、古民家を利用して建てられているハイカラなお店も多く、

時代を重ねた建物と共に味わえる時間や空間というのが贅沢なものです。

鎌倉に住みたいとお考えの方は、常連になりたいお店を見つけてみてはいかがでしょうか?