Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

nishimikado2

8月11日開催の説明会動画ー設計プラン編

投稿日:2016年08月20日

プロジェクト設計パートナーのビオフォルム環境デザイン室山田さんからの説明の様子です。

プロジェクト参加者募集中です。個別相談会随時開催中!!

8月11日開催〜古民家再築で暮らしを考えるプロジェクト説明会

投稿日:2016年08月08日

鎌倉の山側エリア、里山の風景が残る場所
およそ600坪の土地に全12住戸のコーポラティブ住宅建設計画を進めています。

fujino

鎌倉らしい風景ににあう「古民家移築・再築」でつくる全メゾネットのお部屋、ファミリーにはうれしい上下階の音を気にしなくて良いメゾネット住宅、室内は様々な暮し向きに合わせた自由設計でつくる
「注文集合住宅」です。

■注文集合住宅=コーポラティブ住宅って?
今回は全12住戸ですからこの場所に暮らしたい12人を募集します。今回は第1期3住戸の募集となり、その3人が希望するタイプのスケルトンのお部屋を選択して頂きます。
お部屋は全室メゾネットタイプ、お部屋の位置を選択し室内設計はフリープランで思い通りの間取りを設計し、築80年、90年の古民家を移築し最新の設備をそなえた木造2階建ての住まいづくりをします。

こうやって完成させる建物を注文集合住宅=コーポラティブ住宅と呼び、ここにできる街並みを「コーポラティブタウン」と呼びます。

 

Facebookのイベントはこちら
www.facebook.com/events/1034681669919838/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鎌倉古民家移築〜コーポラティブタウン プロジェクト説明会

日時 8月11日祝日 13:00よりおよそ1時間半

場所:cafe Largo
〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂34-1
TEL 0467-24-5450
交通:横須賀線「鎌倉」駅徒歩18分
*無料パーキング2台あり
map:http://www.mapion.co.jp/m2/35.3244838,139.56288522,1

参加 無料 ご予約制  5組(大人10人)      #お子様の同伴は可能ご家族で参加下さい。

内容 注文集合住宅=コーポラティブ住宅について
と計画地のご案内 #SDS福田より

古民家移築でのコーポラティブ住宅建設 計画について
#ビオフォルム環境デザイン室より

過去のコーポラティブハウス事例紹介
プロジェクト参加方法について
#SDS福田より

*終了後ご希望で、更地600坪の現地見学も可能です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

設計パートナー「ビオフォルム環境デザイン室」

bioform.jp/

鎌倉で最新設備を整えた古民家再築のマイホーム実現のチャンスです。
また、今後の住まい探し、家づくりにもきっと役立つ
時間となると思いますので皆さんの参加をお待ちしております。

ご参加の予約はこちらの専用フォームより(SSLを採用しています)

>>www.formzu.net/fgen.ex?ID=P43294050

尚、定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

 

鎌倉・古民家移築〜コーポラティブタウン 建設準備組合

鎌倉幕府のゆかりの地を訪れる

投稿日:2016年06月02日

鎌倉はかつて日本の中心だった『鎌倉幕府』が置かれた場所でもあります。
鎌倉幕府にまつわる遺跡や歴史的建築物等が現代でも大切に保管されています。

平日週末を問わず、日本のゆかりの地を巡る観光客が鎌倉を訪れます。
鎌倉駅から訪れる人気のスポットを紹介します。

ta出典:http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakurahatimanguu.htm

■宇都宮辻子幕府跡の碑(うつのみやずしばくふあと)

嘉禄元年に源氏三代の政権は北条政子の死と共に終わった。
次の藤原頼経、新将軍の元服式が行われたのがこの庁舎、『辻子幕府政庁跡』です。

◇JR鎌倉駅から徒歩10分
所在地:l神奈川県鎌倉市小町2丁目

?art6出典:http://kamakuratrip.com/wakamiyaojibakufu/

■若宮大路幕府跡の碑

嘉禎二年若宮大路に幕府を移転したのは、辻子幕府政庁での不幸が続いたからと
言われています。ここは鎌倉幕府が滅亡するまでの97年間執政がここで行われました。
かなり長い間この場所で政治が行われていたということで、様々な歴史的場面を
見てきている場所でもあります。そう考えながら散策していくとより一層鎌倉を楽しめるんです。

◇JR鎌倉駅から徒歩10分

所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目

@出典:http://www.tsurugaoka-hachimangu.jp/history/

■鶴岡八幡宮(つるおかはちまんぐう)
こちらは源頼朝ゆかりの神社とされています。
1063年8月に京都の石清水八幡宮を勧請して社殿を創設しました。
こちらにある「源平池」は鎌倉八幡宮の正面の両側にあります。

この池には意味が込められていて、源氏池には「三つの島」があり、平家池には「四つの島」
が作られていました。
源氏池の三つの島は「産」にかかっており、繁栄を意味させています。
平家池の四つの島は「死」にかかっていて、平家の明眸を祈願したとされています。

この池の周りには春の季節は「桜」、夏の8月には「ハスの花」が咲き季節感を堪能できます。

◇JR鎌倉駅から徒歩10分

所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

3

今回は鎌倉駅から徒歩でも散策できる歴史のスポットをご紹介しました。

鎌倉へ移住をお考えの方は、毎日の散歩コースに鎌倉の歴史をめぐるスポットを

取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 

鎌倉では古民家物件が人気で、古民家を鎌倉へ移築するプロジェクトも行っています。

鎌倉へ移住をお考えの方はお気軽にご相談ください。

ご予約はこちらをクリック

鎌倉を舞台にしたドラマのスポットを巡る

投稿日:2016年05月31日

歴史の教科書や、歴史小説では鎌倉を舞台にした話は良く目にしますが、実は最近
でも鎌倉を舞台にしたドラマやアニメーションなどがあります。

2012年1月のドラマの続編が2014年に放送された『続・最後から二番目の恋』では、
古都鎌倉を舞台にしたドラマです。

面白くて、ちょっと切ないラブコメディーなドラマです。
このドラマでは、鎌倉の観光スポット、グルメ、ファッションなどが登場してくるドラマ
なので、鎌倉のスポットに注目して見直してみるのもまた違った楽しみ方ができます。
このドラマに登場するスポットを紹介したいと思います。

o3

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r8671523604595

■力餅家

鎌倉に移住する為に店を探していた時に、小泉今日子さんが休憩していたお店です。
創業が元禄時代と言われている、坂の下の和菓子屋です。

人気商品はやはり「力餅」です。こしあんがたまりませんね。
土日は観光客の方で並んでいます。

【所在地】
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下18−18
電話:0467-22-0513

URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0467220513/index.html

o4出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r9873548654982

■Cafe坂の下
『長倉家』の自宅兼カフェのモデルになったお店です。
古民家を改築したカフェです。ほっとする店内インテリアがレトロです。
もちもちのパンケーキが人気のお店です。
平日でも混み合っているお店です。

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下21-15
電話:0467-25-7705

URL:http://cafe-sakanoshita.com/

o5

出典:http://venus-cafe.com/index.html

■Venus cafe
このお店は他の映画でも有名になったテキサス・メキシコ料理店です。
飯島直子さんがバイトを始めたお店です。

店内はロフトや、テラスがあり、イベントなどでも楽しめる様にDJブースなどもあります。
内装はウッド調で、テキサスのカウボーイがお酒を煽っているパブ様な店内です。

【所在地】
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34-1
電話:0467-22-8614
URL:venus-cafe.com/about/index.html

 

このほかにもまだまだドラマに使われたスポットは沢山ありますので、

是非チェックして訪れてみてください。

鎌倉に移住をお考えの皆様。お気軽にお問合せください。

 

ご予約はこちらをクリック

鎌倉の夏の風物詩「鎌倉祗園大町まつり」

投稿日:2016年05月29日

o出典:http://www.kamakura-omachi.jp/gallery_2015.html

鎌倉の気候は一年を通して温暖な気候で、冬は温かく、夏は涼しい事はご存知の
皆様も多いとは思いますが、夏に入る前の梅雨の手前は、温暖な気候と
言われていましても、天気が良くて暑いと思ったら、夜は寒かったり、雨で湿度が
上昇してじめじめしたり、唯一中途半端な季節でございます。

ただ四季をきちんと感じられて楽しめるのも、鎌倉の自然と、空気があるからこそ
だと思います。

鎌倉にもお祭りはいくつかありますが、「鎌倉祇園まつり」は100年以上も鎌倉で
続いている伝統行事のひとつです。

四社のお神輿が提灯に火をともして列をなす姿は、美しくて幻想的です。
このお祭りの言い伝えは「悪疫退散招福繁昌」。
奉舁する人も、拝観する人にも「悪疫退散招福繁昌」の御利益があるとされています。

今年は7月9日(土)・7月10日(日)・7月11日(月)の3日間に渡って行われます。
御神輿の担ぎ手は募集されている様で、大人も子どもも2016年の6月1日から先着順
にて募集するようなのでご興味のある方は是非ご参加ください♪

◇詳しい募集内容はこちら:http://www.kamakura-omachi.jp/news16003.html

?o2出典:http://www.kamakura-omachi.jp/gallery_2015.html

鎌倉には歴史や景観を大切に守りつつ、今の時代に合わせた街づくりが盛んな都市です。

例えば、「古民家移築プロジェクト」ですが、これは昔からある古民家を鎌倉景観に合った「民家に住みたい」ということで、

鎌倉にそのまま移築するだけでなく、現代に合わせた改修や改装を行い「昔」と「現代」を上手く調和させる為の取り組みです。

そしてその様な古民家は現代の若い人々にも人気で、古民家を改築したカフェは有名で遠くから観光客も多く訪れています。

新しい形で歴史あるものを大切に使い、育てていく街です。
鎌倉移住を検討されている方や、希望されている方はお気軽にご相談ください。

また、鎌倉を訪れてあなただけのスポットもさがしてみてください。

 

ご予約はこちらをクリック