Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

nishimikado2

サイト更新情報〜第2期Dブロックの募集価格を公開しました。

投稿日:2017年07月02日

シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン

第1期募集は終了し、8月の着工に向けて進んでいます。

1期の完成予想模型

img_4941

IMG_0767

 

そして、第2期はBブロック、Dブロックの2区画にて募集をゆるーくスタートさせております。

すでにBブロック150坪は、シェアビレッジというネーミングにふさわしい計画にてワンオーナー様の購入が決定しております。

本日プロジェクトページにて、第2期Dブロック(150坪)全3住戸の募集金額を公開いたしました。

専有面積は90平米から95平米とし、1期同様に「古民家移築・再築」にて建築計画を行います。設計担当は、1期同様に「ビオフォルム環境デザイン室」となります。

プロジェクトページをチェックしてみてください!

nagaya

photoビオフォルム環境デザイン室「里山長屋より」

 

こんな建物の街並みを鎌倉でつくり暮らしてみませんか。

お問い合わせはお気軽に!随時現地見学と個別相談にてご説明させて頂きます。

 

シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン進捗情報

投稿日:2017年07月01日

建築工事着工に向けて進むプロジェクト最新情報です。

着工に向けて現地では、地盤調査を行いました。

19510375_1978925465670343_2427417675049803460_n

この調査結果に基づき、基礎の計画を行います。

プロジェクトは2018年春には完成予定、7月からは移築する静岡・三保の古民家

の循環型解体工事も始まります。

着工までもうすぐ楽しみです。

 

(プロジェクト最新募集情報)

第2期Dブロック150坪に古民家移築・再築でつくるコーポラティブハウス3住戸の募集は2019年1月の着工予定でゆるーく参加者募集を行っています。鎌倉で最新設備を整えた古民家移築建物で暮らすチャンスです。気になるかたはお気軽にサイトよりお問い合わせください。

 

鎌倉・古民家移築・再築プロジェクト進捗情報

投稿日:2017年04月08日

プロジェクト名称「西御門シェアビレッジ〜コーポラティブタウンプロジェクトの進捗情報です。

第1期建設組合は設立され、土地も無事取得、現在は6月の着工へ向けて設計作業が進んでいます。

IMG_0010_2

IMG_0012

17015053_607443466124816_63064047_o

 

設計を進めながら静岡県古民家再生協会中部支部さんの協力で移築古民家の見学を行い、静岡県清水区三保の古民家に決定しました。

先日、見学をした様子です。

DCIM100GOPROGOPR2596.

DCIM100GOPROGOPR2592.

DCIM100GOPROGOPR2588.

DCIM100GOPROGOPR2595.

DCIM100GOPROGOPR2594.

DCIM100GOPROGOPR2590.

DCIM100GOPROGOPR2593.

IMG_0706_2

DCIM100GOPROGOPR2591.

IMG_0705_2

322004

 

建物オーナーさんの思いと私たちの思いが重なり鎌倉へ移築する事が決定です。

築80年の建物次は、鎌倉で大切に暮らしてもらえる人たちと更に歴史を重ねます。

コーポラティブの特徴である集まって暮らす事で生まれる素晴しいコミュニティの他に、このプロジェクトの意義は歴史ある建物を次世代へつなぐことにもあります。

第2期 3世帯の住戸も同じように進めていきますのでお楽しみに!

 

古都鎌倉で自然の移り変わりを感じて暮らしたい

投稿日:2016年11月21日

鎌倉と言えば、やはり古都としての魅力。古いお寺や建物に身近に暮らせるのがやはり鎌倉の良さです。

鎌倉に住むというのは、古い日本の文化とともに暮らすというだけではなく、古い文化の名残がある名所などの美しい自然とともに暮らせるということでもあります。

古い家屋には近代的な建物とはまた違った季節と共に感じられるぬくもりや趣があります。

nagaya_110

観光地としてのイメージが大きい鎌倉ですが、「暮らす」という点においても自然の移り変わりを感じられるという意味でも魅力的な街です。

寺院がある場所には美しい自然を織り成した日本庭園があります。
美しいあじさいが咲く明月院はもちろんのこと、鎌倉のさまざまなところに美しい緑があふれます。

鎌倉大仏近くの長谷寺には庭園を始め、鎌倉が一望できる美しい高台があり、忙しい日々の心をやすめることができるでしょう。

観光客が必ず訪れる鶴岡八幡宮にも四季折々ぼたんや桜など美しい花々が咲き、人々の心をなごませてくれるということをご存知でしょうか。

nagaya_142

 

鎌倉に暮らすということ

自然あふれる美しい寺院や古い建物が「観光地」ではなく自分の地元の場所に。

鎌倉の各名所が週末などのちょっとした時間に気軽に訪れられる場所に。

そんな自然あふれる鎌倉は、東京への通勤も便利。

鎌倉から東京へは

横須賀線で乗り換えなし

約1時間

ウィークデイは東京へ通勤。そして、週末はのんびり鎌倉で過ごすというライフスタイルを好まれる方もいらっしゃいます。

ご自身のライフスタイルに合わせて暮らすことも。

自然と古都の美しい調和のある鎌倉で古い古民家のぬくもりのなかでゆったりとした時間を過ごす。

鎌倉でそんな暮らしを計画してみませんか?

鎌倉への移住をお考えの方に、古民家移築プロジェクトのご相談会を随時開催しています。

ご予約フォームよりお問い合わせください。

ご予約フォームはこちら

ご連絡お待ちしております。

古民家移築・再築プロジェクト〜コーポラティブタウン

投稿日:2016年10月10日

2nd説明会を終えた、鎌倉で古民家移築再築で住まいと街並みをつくるプロジェクト、コーポラティブ方式の採用で継続参加者募集中です。

img_5287

img_5292

空き家となって壊されてしまうような古民家を再築活用する取組みでコンセプトに賛同する方々、続々と参加の手を上げて、来年秋の竣工目指して進んでいます。

img_4936

img_4941

img_4942

(募集状況)

600坪全12世帯、1区画150坪で4つの区画で構成する街並み

第1期Cブロックの3住戸は残り1住戸となっています。

第2期Bブロックは発表前に説明会に来られた方が参加・購入で完売

第2期Dブロックの募集を2017年1月からスタート予定です。

どんなプロジェクトかこちらでチェック
cooperativehouse.brick-lp.com/public/003/3