Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

nishimikado2

「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」進捗報告

投稿日:2017年09月16日

古民家移築・再築プロジェクト「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」の進捗レポートです。

7月に解体が始まった静岡三保の古民家。

いよいよ9月1日、12日に静岡から鎌倉の現地へ古材が搬入されました。

 

大型トラックで運搬してきたものの現場までトラックが入れず、山の下で2tに積み替えて数回にわたり搬入。

最長約7m、直径30cmものの松などの梁や柱などの古材です。

 

この平材は幅約30cm、写真を見ると片側に木の中心がある事から半径30cm、つまり直径70cm近い木から切りだしたている事がわかります。

年輪から想像するに想定樹齢は軽く100年を超すそうです。現在ではこのような大木からの切り出しはほぼないとか…

静岡の古民家が築約80年ですので、この木は200年近い、それ以上の長い歳月を過ごしてきた事になります。

この太さ・長さ・年月…すごい存在感です。

そしてこれらの古材は、洗浄し剥がれた皮をむき、必要な長さになって新しい家へと組み上がります。

 

この素晴らしい木材を現在に活かす事はまさに「温故知新」。


生まれ変わった姿が楽しみです。

 

★シェアビレッジ西御門〜コーポラティブタウン 
600坪の敷地にこのような古民家を移築・再築し街並みをつくります。

第1期はもうすぐ着工、第2期3住戸は2019年1月着工を目標に現在参加者募集中です。

古民家移築で鎌倉に暮らしたいという人は今すぐ資料請求し詳細を確認してみてください!

また現地見学や個別相談会も随時承ります。

資料請求、ご予約はこちらから

ws.formzu.net/fgen/S17545314/

鎌倉シェアビレッジ〜古民家移築・再築プロジェクト情報

投稿日:2017年08月23日

プロジェクトの進捗情報です。

もうすぐ着工となる古民家移築・再築プロジェクト静岡の古民家を解体し

鎌倉で再築するという趣旨ですが、静岡の解体現場の様子をご報告します!

IMG_2059

IMG_2063

釘を一本も使っていない古民家の軸組構造をレッカーを使いながら一本一本丁寧に

外しながら解体作業が進みます。

普通の解体現場とは全く違い、上棟とは逆の作業を大工さんが行います。

IMG_2062

IMG_2160

IMG_2159

外した構造材は一本づつ「番付」し鎌倉へと運ばれていきます。

先人の知恵がつまった木組みをみると当時の大工さんの技術は素晴らしいと感じます。

静岡で80年この古民家を次の100年は鎌倉で歴史を刻む事になります。

★鎌倉シェアビレッジ〜コーポラティブタウン 
600坪の敷地にこのような古民家を移築・再築し街並みをつくります。

第1期は募集完了、もうすぐ着工、第2期3住戸は2019年1月着工を目標に現在参加者募集中です。

古民家移築で鎌倉に暮らしたいという人は今すぐ資料請求し詳細を確認してみてください!

資料請求はこちらから

shonanstyle.com/?p=2495

サイト更新情報〜第2期Dブロックの募集価格を公開しました。

投稿日:2017年07月02日

シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン

第1期募集は終了し、8月の着工に向けて進んでいます。

1期の完成予想模型

img_4941

IMG_0767

 

そして、第2期はBブロック、Dブロックの2区画にて募集をゆるーくスタートさせております。

すでにBブロック150坪は、シェアビレッジというネーミングにふさわしい計画にてワンオーナー様の購入が決定しております。

本日プロジェクトページにて、第2期Dブロック(150坪)全3住戸の募集金額を公開いたしました。

専有面積は90平米から95平米とし、1期同様に「古民家移築・再築」にて建築計画を行います。設計担当は、1期同様に「ビオフォルム環境デザイン室」となります。

プロジェクトページをチェックしてみてください!

nagaya

photoビオフォルム環境デザイン室「里山長屋より」

 

こんな建物の街並みを鎌倉でつくり暮らしてみませんか。

お問い合わせはお気軽に!随時現地見学と個別相談にてご説明させて頂きます。

 

シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン進捗情報

投稿日:2017年07月01日

建築工事着工に向けて進むプロジェクト最新情報です。

着工に向けて現地では、地盤調査を行いました。

19510375_1978925465670343_2427417675049803460_n

この調査結果に基づき、基礎の計画を行います。

プロジェクトは2018年春には完成予定、7月からは移築する静岡・三保の古民家

の循環型解体工事も始まります。

着工までもうすぐ楽しみです。

 

(プロジェクト最新募集情報)

第2期Dブロック150坪に古民家移築・再築でつくるコーポラティブハウス3住戸の募集は2019年1月の着工予定でゆるーく参加者募集を行っています。鎌倉で最新設備を整えた古民家移築建物で暮らすチャンスです。気になるかたはお気軽にサイトよりお問い合わせください。

 

鎌倉・古民家移築・再築プロジェクト進捗情報

投稿日:2017年04月08日

プロジェクト名称「西御門シェアビレッジ〜コーポラティブタウンプロジェクトの進捗情報です。

第1期建設組合は設立され、土地も無事取得、現在は6月の着工へ向けて設計作業が進んでいます。

IMG_0010_2

IMG_0012

17015053_607443466124816_63064047_o

 

設計を進めながら静岡県古民家再生協会中部支部さんの協力で移築古民家の見学を行い、静岡県清水区三保の古民家に決定しました。

先日、見学をした様子です。

DCIM100GOPROGOPR2596.

DCIM100GOPROGOPR2592.

DCIM100GOPROGOPR2588.

DCIM100GOPROGOPR2595.

DCIM100GOPROGOPR2594.

DCIM100GOPROGOPR2590.

DCIM100GOPROGOPR2593.

IMG_0706_2

DCIM100GOPROGOPR2591.

IMG_0705_2

322004

 

建物オーナーさんの思いと私たちの思いが重なり鎌倉へ移築する事が決定です。

築80年の建物次は、鎌倉で大切に暮らしてもらえる人たちと更に歴史を重ねます。

コーポラティブの特徴である集まって暮らす事で生まれる素晴しいコミュニティの他に、このプロジェクトの意義は歴史ある建物を次世代へつなぐことにもあります。

第2期 3世帯の住戸も同じように進めていきますのでお楽しみに!