Home > コーポラティブハウス > 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜 > blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

blog 古民家移築で長屋暮らし〜コーポラティブハウスプロジェクト〜

nishimikado2

「シェアビレッジ西御門」施主様現地打合せ

投稿日:2018年04月27日

すっかりよい気候になり、鎌倉の谷戸も緑が生き生きとしてきました。

鎌倉と言う観光客が多い地ですが、この谷戸は静かです。

全棟上棟した西御門1期ですが、先日施主様が現地にて打ち合わせを行うという事で同行してきました。

 

上棟から立派な屋根が付き、全体の様相がわかります。

IMG_2305 (2)

施主様が実際の建物を見ながら設計担当者と仕様・インフィル部分などて細かい打ち合わせ。

IMG_2310 (2)

2階部分は屋根が付いた事で雰囲気がより明確になってきました。

IMG_2335(2)

IMG_2319(2)

一部ロフトにはなるものの、屋根裏なしで大きな張りがむき出しのままの2階になります。

そのため、屋根もかなりしっかりした趣のある作りです。

大工さんもこんな立派な屋根、なかなかないとの事。

この太い梁を見ると、ついブランコとか吊り下げハンモックチェアとか付けたくなりますね。

施主様もこの状態を見て、かなり実感がわいてきたと仰っていました。

 

この後の様変わりしていく様子が楽しみです!

「シェアビレッジ西御門」構造レポート

投稿日:2018年04月03日

解体した古民家の構造材を新しい家の構造材として利用する、古民家移築再築プロジェクト「シェアビレッジ西御門」第1期。

先日全棟が上棟し、太い梁や大黒柱を組み込んだ建物の全体構造を見る事ができるようになりました。

 

IMG_1846 (2)

お天気も良く、日曜日とあって鎌倉はもの凄い人出。

鶴岡八幡宮の段葛の満開の桜を横目に見ながら、西御門の現場へ行ってきました。

 

 

IMG_1853(1)

長屋式の4棟現場、そのうち2棟が古民家の古材を構造材として使用しています。

 

きれいに洗われ整えられた古材は、新しく切り込みが入り、組み上がっています。

IMG_1857(1)

幅30cmはある年月を重ねた、太い古材が大黒柱として梁として迫力ある存在感を放っています。

この太さ、使い込まれた風合いは新しい建材では出せるものではありません。

IMG_1858(1)

IMG_1866(1)

IMG_1875 (2)

IMG_1870(1)

IMG_1869(1)

 

2階は曲がっている古材はそのまま形を活かして梁に使用。

新築ですが既に味わい深い趣を醸し出しています。

IMG_1888(1)

IMG_1887(1)

IMG_1901(1)

完成が楽しみです!!

「シェアビレッジ西御門」構造見学会のお知らせ

投稿日:2018年03月25日

先日上棟式を終えた「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」ですが、着々と建設が進んでいます!

静岡の古民家から解体して運ばれた太い梁や大黒柱はここ鎌倉で甦り、新しい家を支えるための第二の家生をスタートします。

IMG_0709 (2)

IMG_1714

IMG_1712 (2)

IMG_1605[1]

古材を利用した既に出来上がった家を見る事はあっても、古材を組み込んだ家の構造を見るチャンスはなかなかありません!

今回の見学会にて皆様にその構造を見ていただき、古材の良さ・西御門の本プロジェクトの良さを体感していただければと思います。

鎌倉西御門の山間にも春が訪れ、心地よい風が流れています。

ぜひ鎌倉の春を感じがてらいらしゃいませんか。

【メルマガ会員様先行!西御門古民家移築再築の構造見学会】

日時   4月1日(日)

午前の部 11:00より
午後の部 13:30より

場所    鎌倉市西御門1丁目現地

5組限定、参加は無料(全ご予約制)

※予約が埋まり次第受付終了となります。

メルマガ会員様のみ先行してのご案内ですが、会員でない方も抽選で受付いたします。

ご希望の方はこちらから→ ws.formzu.net/fgen/S45677370/

また現在第2期も募集中です。

物件詳細・資料請求はこちら→ ws.formzu.net/fgen/S17545314/

「シェアビレッジ西御門」上棟レポート第2弾

投稿日:2018年03月09日

3月7日に上棟した「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」第1期。

今日は古民家の古材を利用する側の様子のレポートです。

職人さんによって1本1本丁寧に整えられる古材。

IMG_1617[1]

整えらえた古材たち。

IMG_1714

IMG_1713

この古材たちを梁や柱として組み上げた様子がこちら。

IMG_1712 (2)

IMG_1710 (2)

IMG_1706 (2)

IMG_1708 (2)

樹齢100年を超える木から切り出された太い古材が使用されると、迫力と長い年月を経過した味わいに、新築ながら既に深い趣を感じます。

解体された古民家が新しい家として生まれ変わる、まさに新民家です!

「シェアビレッジ西御門」進捗レポート

投稿日:2018年02月24日

鎌倉の静かな山間に建築中の「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」1期。

冬晴れの2月17日(土)、上棟式が行われました!

IMG_1578[2]

静岡の古民家が鎌倉・西御門で新しい家の一部となって生まれ変わる、古民家移築・再生プロジェクトです。

IMG_1585[2]

IMG_1587[2]

IMG_1583[2]

IMG_E1594[2]

IMG_1598[2]

鎌倉宮にてお祓いをした御柱

IMG_1605[2] IMG_1604[2]

御柱を囲んで、施主様と設計事務所の先生方

IMG_1609[2]

職人さんの手で生まれ変わる、静岡の三保からきた古材

IMG_1614[2]

IMG_1617[2]

完成予定は8月の予定です!

.