Home > コーポラティブハウス > プロジェクト参加の流れ

プロジェクト参加の流れ

プロジェクト参加の流れ

1. ユーザー登録
希望エリアのホームページ画面から、お好きなユーザー名・メールアドレス・パスワード・その他項目をご入力下さい。ご登録頂くことで、募集中のプロジェクトの詳細をご覧頂けます。

また、イベントや説明会のご案内、新規計画プロジェクト等の最新情報をご案内させて頂きます。 尚、ユーザー登録・運営については、一切無料です。

2. 各プロジェクト詳細をご覧下さい。
ご登録頂いたユーザー名・パスワードにてログインし、プロジェクト詳細をご覧下さい。

コーディネーターが選定した大きな土地で建築家コンセプトのもとマスタープランが作成された「注文集合住宅」=コーポラティブハウスを検討頂きます。

3. 個別説明会・相談会
ご関心いただいたプロジェクトについては、オフィスにて、随時、個別に説明会・相談会を開催しています。専用のご予約フォームからご予約下さい。

その際には、ご住所・お名前等の基礎情報の他、具体的なご予算等、お話をより具体的に進めるための情報の提供をお願いしております。

説明会・相談会ではCGや建築模型・建築家の作品集、過去のプロジェクト事例写真などをご用意し、プロジェクト概要や参加方法・進め方などをご説明させていただきます。全体のお時間は、1時間ほどを予定してご来社下さい。

4. 建設準備組合契約への署名・捺印
現地見学、個別相談等で詳細確認、資金計画を相談、プロジェクト参加のご意向を頂けましたらプロジェクト参加をお申し込み頂けます。

ご希望は先着順で、「準備組合」契約への署名・捺印、申込金の支払いをもって順位が確定し、同時に申し込みが完了します。

この段階では、全ての参加者が揃っている訳ではありませんのでコーディネーターは引き続き参加者募集を継続していきます。

5. ファイナンシャルプランの相談・事前審査
準備組合申込みの後、資金計画に基づく住宅ローンの事前審査をさせて頂きます。

お渡しする提携金融機関(フラット35S)の事前相談票と個人信用照会の承諾書をお預かりし、手続きを進めさせて頂きます。数日から一週間後には、金融機関からの回答をご連絡致します。

尚、住宅ローンについてお客さまからのご指定金融機関を承る事はプロジェクトの性質上お断りさせて頂きます。詳しくは個別相談会にてご確認下さい。

6. 建設組合設立
プロジェクトのメンバーが全員集まった段階で、出資金として当初、住戸の取得予算の各戸最低ご出資金額をご用意頂きます。

そして、第一回総会を開催します。内容は、みなさんの自己紹介、建築家のご紹介、組合設立の手続き、基本計画の説明、理事および監事の選任、資金計画・日程の説明、諸契約、その他の順で進めていきます。 これで土地売買契約にむけてスタートとなります。

cooperative_step

「建設組合」について
コーディネーターを始めとして、建設組合よりの業務委託や各請負契約にて事業は進められていきます。

kumiai
プロジェクト進行の概略
建設組合設立から竣工・引渡しまでの期間はプロジェクトごとに異なりますが、通常約1年〜1年半をメドとしています。但し、湘南エリアでは乱開発防止、環境保護という観点からいずれの行政も街づくり条例が施行されており、建物規模、その高さ、最低区画面積、緑化基準などをきびしく規制しています。通常の都市計画法に定める基準以外にこちらの許可取得というハードルがあるためその分時間がかかること、予定期間が延長することもご理解下さい。

「長いですね・・・。」というかたもいらっしゃいますが、実際には建物や内装についての情報収集や打ち合わせ、見積もり調整などで打ち合わせも多く、あっという間に時間が過ぎて行くようです。分譲マンションなどは、契約から竣工・引渡しまで2年〜2.5年はかかることを考えてご理解ください。

資金スケジュールについては、まず組合設立時に当初予定のご出資額を出資金としてご用意頂き、その後は最後の竣工・引渡し時に住宅ローン実行まで支払いは必要ありませんのでご安心下さい。

また、建物竣工後、ご入居までの間にコーポラティブスタイルの宣伝・普及の為、オープンハウスを開催したり竣工写真などを建築関係誌、ライフスタイル誌などにプレスリリースをかけさせて頂きます。ご協力をお願い致します。