Home > 注目のバケーションレンタル民泊

注目のバケーションレンタル民泊

先日、朝の情報番組でリゾート地や観光地での一軒家民泊が特集されていました。

東京オリンピックを控えて民泊は注目されていますが、今までの個人や外国人が利用するリーズナブルな安宿の民泊ではなく、「豪華な民泊」にスポットを当てた企画です。

家族旅行(複数家族を含む)・女子会や会社や仲間同士での集まりなどに利用、一泊の料金は少々高額でも一人あたりの利用金額はリーズナブル、その上豪華でお洒落な非日常的な空間を体験できるのが魅力との内容でした。
IMG_0197 (2) Hayama FullSizeRender (4) FullSizeRender (5)

今回の特集の物件はすべて簡易宿泊施設の登録をしており本来の民泊とは多少異なりますが、このような市場ニーズがある事を十分うかがわせるものです。

来年施行の”民泊新法”は年間の日数に制限はありますが、セカンドハウスを民泊に活用する事を念頭において取得・利用する、というのも新しい選択肢ではないかと思います。

そのためには魅力的な物件である事が重要です。

湘南で魅力的という点で参考になるのが、海沿い・オーシャンビューで人気の高い物件がこちら。

【オーシャンビューリゾート物件】

■THE HOUSE(葉山)

葉山のビーチフロントに建つ、全室オーシャンビューの一軒家。
1日1組限定 1泊6万円〜(人数、シーズンにより変動あり)

www.thehousehayama.com/

thehouse1 IMG_0198 IMG_0200 IMG_0202 IMG_0201
IMG_0204 IMG_0205

このようにオーシャンビューを最大限に活かし、非日常的なリゾート感を打ち出したこの物件は、宿泊はもちろん、撮影やウエディング、ブランドやショップのPop-up storeなどにも利用されており、年間を通して予約が困難な人気物件です。
民泊で空いている期間はスペースレンタルとして運用していく、良いモデルケースでもあります。

しかし、どんなにインテリアを工夫しても”立地”だけはどうにもなりません。

当社がお届けするコーポラティブハウス『辻堂オーシャンビューフラット』『Aloha Collection 茅ヶ崎』は人気の観光地でありながら、海沿いの宿泊施設が極端に少ない湘南エリアにおいて新築で建設される、海が目の前の貴重な物件です。

大手民泊仲介サイトの『AirBnB』で検索すると、葉山・逗子・鎌倉方面は200件以上登録があり、うち貸切りタイプ(一軒家、アパートタイプ含める)約70件。
対して、江の島・鵠沼・辻堂・茅ヶ崎では約80件、うち貸切りタイプは約40件。しかも多くの登録が江の島周辺に集中しており、貸切タイプは古いアパートや民家などが利用されている事が多く、さらに海の目の前でオーシャンビューの物件となると無いに等しい状態です。

また、数多くの海近新築マンションが建設されていますが、多少のカスタマイズは出来るものの大手デベロッパーの物件は完全には自由になりません。

コーポラティブで立地の良い土地を購入・建築するスタイルだからこそ、自由設計が可能で魅力的な物件になるというもの。

都心から近く、今まで日帰りで利用されていたこの地域に誕生するこの2棟。海の目の前という絶好のロケーション、2泊3日ぐらいまでのショートステイバケーションレンタルにピッタリな物件なのです。

自らが利用しない期間はバケーションレンタル・スペースレンタルとして貸出す、これからのセカンドハウスの新しい形です。

『Aloha Collection 茅ヶ崎』はあと1戸、江ノ島へも近く生活にも便利な『辻堂オーシャンビューフラット』は募集が始まったばかり。

ぜひ検討してみませんか。

お知らせの「海の近くのコーポラティブハウス〜民泊活用相談会」の記事内にモデルシミュレーションが記載されています。
ぜひ参考にしてみて下さい。shonanstyle.com/topic/海の近くのコーポラティブハウス〜民泊活用相談

また、8/26(土)・27(日)には個別相談会も実施します(予約制)。
ご興味ある方、詳細ご希望の方はご相談会をご利用ください。
相談会ご予約は →shonanstyle.com/consul