Home > 鎌倉の夏の風物詩「鎌倉祗園大町まつり」

鎌倉の夏の風物詩「鎌倉祗園大町まつり」

o出典:http://www.kamakura-omachi.jp/gallery_2015.html

鎌倉の気候は一年を通して温暖な気候で、冬は温かく、夏は涼しい事はご存知の
皆様も多いとは思いますが、夏に入る前の梅雨の手前は、温暖な気候と
言われていましても、天気が良くて暑いと思ったら、夜は寒かったり、雨で湿度が
上昇してじめじめしたり、唯一中途半端な季節でございます。

ただ四季をきちんと感じられて楽しめるのも、鎌倉の自然と、空気があるからこそ
だと思います。

鎌倉にもお祭りはいくつかありますが、「鎌倉祇園まつり」は100年以上も鎌倉で
続いている伝統行事のひとつです。

四社のお神輿が提灯に火をともして列をなす姿は、美しくて幻想的です。
このお祭りの言い伝えは「悪疫退散招福繁昌」。
奉舁する人も、拝観する人にも「悪疫退散招福繁昌」の御利益があるとされています。

今年は7月9日(土)・7月10日(日)・7月11日(月)の3日間に渡って行われます。
御神輿の担ぎ手は募集されている様で、大人も子どもも2016年の6月1日から先着順
にて募集するようなのでご興味のある方は是非ご参加ください♪

◇詳しい募集内容はこちら:http://www.kamakura-omachi.jp/news16003.html

?o2出典:http://www.kamakura-omachi.jp/gallery_2015.html

鎌倉には歴史や景観を大切に守りつつ、今の時代に合わせた街づくりが盛んな都市です。

例えば、「古民家移築プロジェクト」ですが、これは昔からある古民家を鎌倉景観に合った「民家に住みたい」ということで、

鎌倉にそのまま移築するだけでなく、現代に合わせた改修や改装を行い「昔」と「現代」を上手く調和させる為の取り組みです。

そしてその様な古民家は現代の若い人々にも人気で、古民家を改築したカフェは有名で遠くから観光客も多く訪れています。

新しい形で歴史あるものを大切に使い、育てていく街です。
鎌倉移住を検討されている方や、希望されている方はお気軽にご相談ください。

また、鎌倉を訪れてあなただけのスポットもさがしてみてください。

 

ご予約はこちらをクリック