Home > 鎌倉で古民家移築・再築で暮らす〜相談会開催

鎌倉で古民家移築・再築で暮らす〜相談会開催

古民家暮らしを実現させるにはこんな古民家を移築・再築することで

現代の最新設備を備え、住宅ローンも住宅フラット35が使える新築マイホーム

へと生まれ変わります。

(写真の古民家データ)

千葉県某所の古民家

築年数 不明
階数 一部中2階
屋根仕様 瓦葺き
一階床面積 70坪
二階床面積 17.6坪
延床面積 87.6坪

大黒柱は340mm×320mmのケヤキ、その他の柱は150mm角のスギ。

差し鴨居はマツ。房総によくみられる農家づくりの民家。

築年数は不明だが、昭和26年、この地に移築された。

大きな曲がった梁が特徴的なので、生かして再生したい。建具や階段なども趣がある。

img_1376 img_1402 img_1446

 

9月3日土曜日、4日日曜日はこんな古民家移築・再築のお話しをお聞きになってみませんか。

 

ーーーーーー古民家移築・再築でコーポラティブタウン建設・個別相談会ーーーーーーーーー

お時間:ご都合が良い時間でご予約下さい。

ご予約専用フォームはこちらをクリック

 

内容:古民家移築・再築の事例紹介

完成予想のコーポラティブタウン建物プランについて

コーポラティブの仕組みと住宅ローン(フラット35)について

ご資金計画のご相談

*その他、個別の質問などの説明・相談を承ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ9月、低金利が続く中秋のマイホーム探しの選択のひとつにいれてみてはいかがでしょう。

ご予約をお待ちしております。